再生

こうなると綿毛のタネはできるのだろうか。
このままタネも出来ずに土に還るのだろうか。
はたまた綿毛の種が空高く飛んで行った後の姿なのだろうか。
カテゴリー: 未分類 | コメントを受け付けていません。

再生

 

毎年アザミが増える。
もっともアザミが咲いている所は注意して草刈りをしないようにしているのだが。
田舎でもこの頃はアザミが咲いている所すら少なくなっているように思える。
アザミの綿毛の種が沢山なっている。
来年は溢れ種で沢山のアザミが咲くのが楽しみだ。

カテゴリー: 未分類, 植物 | コメントを受け付けていません。

アザミ

カテゴリー: 未分類, 植物 | コメントを受け付けていません。

随分(40年)前の写真のスライドショー

随分(40年)前の写真のスライドショーを作ってみました。

作ったと言っても写真を選んでボタンを押すだけ。

超簡単。

簡単なアプリがありました。「Photo to Video Slideshow maker – Aniroket」と言うアプリ。

有料です。Mac 様で ¥1200。

そして YouTube へ書き出して、ソースをブログへ貼り付けるだけ。

難しく手の込んだ作業はいらないよ、兎に角早く簡単にアップしたいと言う人には重宝するかも。

 

カテゴリー: 動画 | 随分(40年)前の写真のスライドショー はコメントを受け付けていません。

「tentenhouse の6月」のYouTube を作りました。

カメラは、

FUJIFILM X-Pro1 XF18-55mm(35ミリ換算27-82.5ミリ)F2.8-4R LM OIS

Lightroom で動画の素材の書き出しは、前回と同じ方法でやった。

ビデオ形式:H.264

画質:中

対象:1280×720 24fps

動画編集用ソフトは Mac 標準の iMovie 。

動画の素材を iMovie へ取り込んで、順番を決め、長さを決めたら、次は効果音楽。

効果音楽もiMovie に付いている中から探しました。

そしていよいよ YouTube へのアップ。

意外に簡単に出来ました。

 

 

カテゴリー: 自然(動画) | 「tentenhouse の6月」のYouTube を作りました。 はコメントを受け付けていません。

風に揺れるくわの実

風に揺れるシリーズ。

今回はくわの実。

FUJIFILM X-Pro2 XF35mm(35ミリ換算52.5ミリ)F1.4R

Web 配信用は前回と同じやり方でやった。

ビデオ形式:H.264

画質:中

対象:1280×720 24fps

今度は Instagram ではなくて、YouTube へのアップ。

これも出来た。

今度は、画面に文字を入れる方法を勉強したいと思う。

カテゴリー: 自然(動画) | 風に揺れるくわの実 はコメントを受け付けていません。

日本海と風力発電所

FUJIFILM X-Pro2 XF18-55mm(35ミリ換算27〜82.5ミリ)F2.8-4R LM OIS

撮影画角はほぼ広角一杯。

動画はまだやり始めたばかりで解らない事だらけ。

Web 配信用は、

ビデオ形式:H.264

画質:中

対象:1280×720 24fps

こんな感じで Instagram へのアップロードはできた。

あまり画質を高くすると容量オーバーでアップロードできず。

長さも画質を中にして、30秒以内だとアップロードできるようだ。

カテゴリー: 未分類 | 日本海と風力発電所 はコメントを受け付けていません。

Iris pseydacorus

Iris pseudacorus

カテゴリー: 未分類, 植物 | Iris pseydacorus はコメントを受け付けていません。

Iris

Iris

カテゴリー: 植物 | Iris はコメントを受け付けていません。

Rosa Banksiae

Rosa Banksiae

カテゴリー: 植物 | Rosa Banksiae はコメントを受け付けていません。

Dandelion

Dandelion

カテゴリー: 植物 | Dandelion はコメントを受け付けていません。

ドームの木

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | ドームの木 はコメントを受け付けていません。

竹林

カテゴリー: 植物 | 竹林 はコメントを受け付けていません。

教会の街灯

教会の街灯

教会の街灯

夕暮れのカトリック幟町教会。

世界平和記念聖堂とも言われ、自ら背中にガラスの破片をあびるなどの被爆体験をしたラッサール神父の尽力により世界中から集めた募金で建設された。

 

カテゴリー: 動かない時計 | 教会の街灯 はコメントを受け付けていません。

原子爆弾の原子記号

モニュメントヒロシマ_10

原子爆弾の原子記号。

女学生が胸に抱いているのは、原子爆弾の原子記号。

平和大橋のたもとの石碑に刻まれている。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 原子爆弾の原子記号 はコメントを受け付けていません。

雑草2

植物

 

カテゴリー: 植物 | 雑草2 はコメントを受け付けていません。

母子像

_p1b7900

平和公園の正面にこの像はある。

子供を抱きかかえた母親の姿。

何度となく僕のフィルムにも焼き付いている。

カテゴリー: 動かない時計 | 母子像 はコメントを受け付けていません。

墓地を歩く人

モニュメントヒロシマ_09

墓地を歩く人。

広島の町を歩いていると墓地の多さに気づく。

その墓地の形態は殆どゆったり余裕を持った作りではなく密集している。

先祖の墓に辿り着くにも真っ直ぐには歩けずにクネクネとした道を歩く。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 墓地を歩く人 はコメントを受け付けていません。

雑草

植物438

雑草

一般に雑草と呼ばれる事が多いのだが、この雑草と言えども名前はある。

よくもまあこんなものにも名前を付けたものだと思う。

この雑草を頼りに生きている生きものもいるだろうし、雑草にもきっと役割があるのだろう。

 

カテゴリー: 植物 | 雑草 はコメントを受け付けていません。

歩く女性

_p1b7889

もう40年も前になるだろうか。

段原の再開発前の町。

僕の生まれた家も段原にあった。

今は再開発で綺麗に町も整備されて僕の家はもう無い。

カテゴリー: 動かない時計 | 歩く女性 はコメントを受け付けていません。

平和の鐘

_p1b8011

広島市平和記念公園内にある平和の鐘。

表面には国境のない世界地図が描かれている。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 平和の鐘 はコメントを受け付けていません。

クサソテツ

植物

若菜をコゴミと言う。

別名コゴミ、カンソウ、ガンソウなどと呼ばれるシダ類。

切っても切っても出てくる。

 

 

 

カテゴリー: 植物 | クサソテツ はコメントを受け付けていません。

肉屋

_p1b7891

段原の商店街にある肉屋。

勿論今は再開発でなくなっている。

僕が本格的に写真を取り始めたキッカケは再開発で故郷が無くなる前に記録しておこうと思ったのが始まり。

勿論その前から写真は好きで撮っていたのだが、それは年に数本。

これぐらいでは写真をやっているとはいえないね。

 

カテゴリー: 動かない時計 | 肉屋 はコメントを受け付けていません。

墓と町

_p1b7999

山の斜面一杯の墓地と広島の町。

広島には沢山の墓地がある。

普段は見えない所にある墓地も、気をつけて見ると至る所で見ることができる。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 墓と町 はコメントを受け付けていません。

放射状に伸びる雑草

植物

放射状に伸びる雑草。

乾燥した土の上にも茎を伸ばし、土の中では無数の根が水分を求めて延び続けているのだろう。

踏みつけられても踏みつけられても移動する事なく同じ場所で生きる方法を見つける。

 

カテゴリー: 植物 | 放射状に伸びる雑草 はコメントを受け付けていません。

止まった時計

止まった時計

止まった時計

広島の人にとっては「8時15分」は特別な時間だ。

平和資料館に行くとガラスケースに入ったこの時計はある。

それぞらの人の胸に激しく刻まれた悲しすぎる思いがこみ上げる

 

 

カテゴリー: 動かない時計 | 止まった時計 はコメントを受け付けていません。

もしかしたら被爆樹

被爆樹かも知れない木

被爆樹かも知れない木

広島市内には沢山の被爆樹が今も生き続けている。

被爆樹だと言う確かな碑文がない木も多い。

こんな姿の木をみると確証はないけど被爆樹に違いないと思えてしまう。。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | もしかしたら被爆樹 はコメントを受け付けていません。

伐採された竹

伐採された竹

伐採された竹

竹は人家の近くでは嫌われる存在。

家の床を貫いて部屋の中へでも遠慮なく延びてくる。

だから音もなく人家へ忍び寄って来る竹は容赦なく切って焼かれる事になる。

 

カテゴリー: 植物 | 伐採された竹 はコメントを受け付けていません。

国鉄で運ばれる戦車

戦車

戦車

これを撮影した時にはまだJRではなく国鉄と言っていたと思う。

夜の広島駅へ大勢のプレスの人に紛れながら、夢中でシャッターを切った。

僕の腕には右にも左にも新聞社の腕章は無い。

覆いを被せた戦車の周りには国鉄の職員が大勢いる。

いつつまみ出されるとも限らない緊張感の中での撮影だった。

そして次の日原爆ドームの横の相生橋を洗車は通った。

カテゴリー: 動かない時計 | 国鉄で運ばれる戦車 はコメントを受け付けていません。

日赤の窓ガラス

日赤の窓ガラス

日赤の窓ガラス

日赤の曲がった窓枠と窓ガラス。

建物全体にその痕跡は残されていた。

が、今ではこれだけが残された。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 日赤の窓ガラス はコメントを受け付けていません。

上に伸びる植物

上に伸びる植物

上に伸びる植物

荒れた土地にはびこる植物。

なんて言うとなんだか悪者扱いだね。

物事の大半は人間中心に決まるし判断もされる。

きっとこの「はびこる植物」にだって役にたつ事の一つ位はあるさ。

カテゴリー: 植物 | 上に伸びる植物 はコメントを受け付けていません。

慰霊碑の上の花束

慰霊碑の上の花束

慰霊碑の上の花束

広島市内には沢山の慰霊碑があります。

誰が置くともなく花が供えられています。

広島の街は綺麗になりましたが、忘れてはいけない事として人々の心に焼き付いている事もあります。

 

 

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 慰霊碑の上の花束 はコメントを受け付けていません。

土を良くする植物

植物438

植物438

先日土についてのドキュメンタリーを観た。

岩盤に覆われた地球に少しづつ土が出来て行く様子。

その土の中の沢山の微生物。

枯れた植物は長い時間を掛けて微生物の餌になって土になって行く。

カテゴリー: 植物 | 土を良くする植物 はコメントを受け付けていません。

強い光

光

強い光。

地下道から地上へと続く道。

あの時こんな地下道があったら、例え強烈に強い光が差し込もうとも命に関わる事は無かったかもしれない。

あの時は何が起きたのかも分からずに、とてつもなく大きな爆弾が落ちたとしか思われていなかった。

その名前を「ピカドン」。

 

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 強い光 はコメントを受け付けていません。

熊笹

熊笹

熊笹

大地の表面を色んな植物が覆い隠す。

茶色く土が出ている所には直ぐに雑草が生える。

それから、それよりも大きな草が争うように背伸びをしながら繁茂する。

人間にはわからないけど、どうもその場所に適した植物や木々が生えるようだ。

カテゴリー: 植物 | 熊笹 はコメントを受け付けていません。

柳橋

_p1b8022

橋の名前が刻まれた石だけ残って、橋の形は丈夫に修復された。

名前の由来は柳の木があった事からだと言う事は容易に想像できる。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 柳橋 はコメントを受け付けていません。

棘のある木

棘のある木

棘のある木

凄い棘だね。

多分カラタチなんだけど、こんなお大きな棘はあまり他には無いよ。

時々剪定する時に手に当たる。

痛いよ。

カテゴリー: 植物 | 棘のある木 はコメントを受け付けていません。

ウインドウ

ウインドウ

ウインドウ

写真はいつもその時代の「今」しか撮れないが、その「今」を最も象徴する被写体としてウインドウは気になる存在だ。

カテゴリー: street | ウインドウ はコメントを受け付けていません。

相生橋

相生橋

相生橋

相生橋は3つの陸地を結ぶ丁字型の珍しい橋。

空から見ても直ぐに分かる。

原爆ドームもこの橋の直ぐ近くにある。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 相生橋 はコメントを受け付けていません。

広島カープ

広島カープ

広島カープ

広島本通りでのスナップ。

店の店頭に並ぶ商品も赤い物が目につく。

広島は世界遺産が2つもある、カープは優勝、アメリカ大統領は来広、なんだか広島が熱い。

 

カテゴリー: street | 広島カープ はコメントを受け付けていません。

サクラタデ

100s8724

サクラタデ。
高さ1メートル位です。
米粒よりも小さな白い花が1本の茎の先に沢山付いています。
生命力は旺盛で毎年増えています。

カテゴリー: 植物 | サクラタデ はコメントを受け付けていません。

伐採された竹

伐採された竹

伐採された竹

竹はとても勢い良く地下の見えない所で根っこを張り巡らせる。

春から夏にかけて地上へと芽を伸ばす。

タケノコとして喜ばれたり、放って置くといつの間にか竹林が広がるので嫌がられる事もある。

人間の都合とはいえ、上手に使ってやれば役にたつ。

カテゴリー: 植物 | 伐採された竹 はコメントを受け付けていません。

夏の子供

夏の子供

夏の子供

段原の子供、どこか懐かしさを感じる風景だ。

今となっては珍しくなってしまった風景だが、つい30年前には良く見られた風景。

集まる子ども達と、トンボを追う網棒を持た子供。

それが都会の住宅地の子供達で、田舎を知らないのかもしれない。

 

 

カテゴリー: 動かない時計 | 夏の子供 はコメントを受け付けていません。

墓地の法面を補修

墓地の法面を補修

墓地の法面を補修

見るからに密集している墓。

街を歩くと広島には墓地が多いのが分かる。

何処の墓地も一区画が小さい。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 墓地の法面を補修 はコメントを受け付けていません。

平和式典終了後の風景

平和式典終了後の風景。周りの人は立ち去ったのにこの男性だけは動こうともしない。

平和式典終了後の風景。周りの人は立ち去ったのにこの男性だけは動こうともしない。

毎年8月6日は雨も降らずとても熱い日が多い。

この日も例年に漏れずとても熱い一日。

式典が終わり参列者の多くは移動して行ってしまったのに、帽子も被らず下を向いてじっとしている男性が沢山の空席の中にいた。

 

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 平和式典終了後の風景 はコメントを受け付けていません。

焼かれる植物

焼かれている植物

焼かれている植物

外的力によって焼かれる植物。

その多くは人間によるもの。

他は自然界の力。

そしてやがては土に還る。

カテゴリー: 植物 | 焼かれる植物 はコメントを受け付けていません。

閉じ込められた壁

閉じ込められた被爆した壁

閉じ込められた被爆した壁

 

40年草木も生えぬと言われた広島も街の機能を取り戻し綺麗な街へと変わった。

それでもよく見ると所々に被爆の爪痕を見ることができる。

 

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 閉じ込められた壁 はコメントを受け付けていません。

街の中の木陰

街の中の木陰

街の中の木陰

広島の夏は特別に熱い様に感じる。

光、影、なども僕のテーマだ。

どうしても、其処へ行ってします。

街を歩いて居る時も光の強い所とか、印象的な影を見ると写したくなる。

 

 

 

カテゴリー: 動かない時計 | 街の中の木陰 はコメントを受け付けていません。

競輪場で

競輪場で。

競輪場で。

広島市宇品の競輪場で30年以上も前に撮影したものです。

その頃は僕も若くて、怖そうなおじさんも平気で撮影出来ました。

四角い台の上に乗った予想屋さんからお金を払って予想の紙をもらう人や、競馬新聞に赤鉛筆を持ったおじさん達が大勢いました。

 

カテゴリー: 動かない時計 | 競輪場で はコメントを受け付けていません。

落葉

冬が近づくと広葉樹は落葉するものが多い。

冬が近づくと広葉樹は落葉するものが多い。

生きものとしての木々達。

落葉は果たして彼らにとって無用の物なのだろうか。

落葉によって虫の住処が出来、虫の排泄物によって土が良くなって、それは結果木々の為にも良い事になる。

僕が考えれるのはその位の事だけね。

 

カテゴリー: 植物 | 落葉 はコメントを受け付けていません。

原子爆弾の原子記号

原子爆弾の原子記号

原子爆弾の原子記号

原子爆弾の原子記号を抱いた女学生の石像。

それは平和大橋の西側にある。

どうして大事そうに胸に抱えているんだろう。

沢山の女学生が此処で原爆で焼かれて死んだと言うのに。

カテゴリー: 動かない時計 | 原子爆弾の原子記号 はコメントを受け付けていません。

陸軍墓地

陸軍墓地

陸軍墓地

比治山の上に陸軍墓地がある。

広島には墓地が多い。

墓石がこんなに密集して建てられているのが僕にはなんとも不可思議な光景に見える。

墓地の直ぐ横にはABCC(原爆障害調査委員会)があった。

カテゴリー: 動かない時計 | 陸軍墓地 はコメントを受け付けていません。

高校生のフォークダンス

高校生のフォークダンス

高校生のフォークダンス

遠い昔を思い出す風景だ。

それもそのはず、僕の母校での風景。

僕はいつも恥ずかしくて輪の外で羨ましそうに眺めていたっけ。

 

カテゴリー: 動かない時計 | 高校生のフォークダンス はコメントを受け付けていません。

段原のシニア

再開発前の段原日出町には沢山の凛々しいシニアがいた。

段原商店街の店先にきちんと正座して店番をしているお婆さん。

自分の祖母を思い出す。

店の前できちんと正座して店番をする。

店の前できちんと正座して店番をする。

カテゴリー: 動かない時計 | 段原のシニア はコメントを受け付けていません。

雑草の根

雑草の根。凄い勢いで根を張りながら増えて行く。

雑草の根。凄い勢いで根を張りながら増えて行く。

生物として植物を見ると色々と普段見えない物が見えて来る。

普段は土の中にあって、雑草の上しか見ることは出来ないけど、土の中にはこんなに沢山の根を張って食べ物である栄養分を吸収して生きている。

 

 

カテゴリー: 植物 | 雑草の根 はコメントを受け付けていません。

カップル

_p1b7986
紙屋町の工事中の時の写真。
広島の一番の中心地の工事でかなり大規模なもの。
完成すると人は地上の横断ではなく地下街を往来する事になる。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | カップル はコメントを受け付けていません。

カラフルな盆灯籠

広島独特のカラフルな盆灯籠。

広島独特のカラフルな盆灯籠。

カラフルな盆灯籠。
毎年お盆の頃になると、お墓参りには必ず皆持っていく。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | カラフルな盆灯籠 はコメントを受け付けていません。

カープ少年

市民球場の前に集まるカープ少年。
どの顔も素朴で純粋。

カープ少年

カープ少年

カテゴリー: 動かない時計 | カープ少年 はコメントを受け付けていません。

大将

なんだか大将に見える写真。
軍服を着ている様にも見える。
曇った窓ガラス越しに見たのだから確かではないけど、、、、。

僕には軍服を着ているように見えた

僕には軍服を着ているように見えた

カテゴリー: 動かない時計 | 大将 はコメントを受け付けていません。

Hello world!

_p1b7820

WordPress で少し表示デザインを直しています。
もし宜しければ下記アドレスをご覧頂けると嬉しいです。

http://www.tentenhouse.com/itotoyu/

カテゴリー: news | Hello world! はコメントを受け付けていません。