ドームの木

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | ドームの木 はコメントを受け付けていません。

竹林

カテゴリー: 植物 | 竹林 はコメントを受け付けていません。

教会の街灯

教会の街灯

教会の街灯

夕暮れのカトリック幟町教会。

世界平和記念聖堂とも言われ、自ら背中にガラスの破片をあびるなどの被爆体験をしたラッサール神父の尽力により世界中から集めた募金で建設された。

 

カテゴリー: 動かない時計 | 教会の街灯 はコメントを受け付けていません。

原子爆弾の原子記号

モニュメントヒロシマ_10

原子爆弾の原子記号。

女学生が胸に抱いているのは、原子爆弾の原子記号。

平和大橋のたもとの石碑に刻まれている。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 原子爆弾の原子記号 はコメントを受け付けていません。

雑草2

植物

 

カテゴリー: 植物 | 雑草2 はコメントを受け付けていません。

母子像

_p1b7900

平和公園の正面にこの像はある。

子供を抱きかかえた母親の姿。

何度となく僕のフィルムにも焼き付いている。

カテゴリー: 動かない時計 | 母子像 はコメントを受け付けていません。

墓地を歩く人

モニュメントヒロシマ_09

墓地を歩く人。

広島の町を歩いていると墓地の多さに気づく。

その墓地の形態は殆どゆったり余裕を持った作りではなく密集している。

先祖の墓に辿り着くにも真っ直ぐには歩けずにクネクネとした道を歩く。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 墓地を歩く人 はコメントを受け付けていません。

雑草

植物438

雑草

一般に雑草と呼ばれる事が多いのだが、この雑草と言えども名前はある。

よくもまあこんなものにも名前を付けたものだと思う。

この雑草を頼りに生きている生きものもいるだろうし、雑草にもきっと役割があるのだろう。

 

カテゴリー: 植物 | 雑草 はコメントを受け付けていません。

歩く女性

_p1b7889

もう40年も前になるだろうか。

段原の再開発前の町。

僕の生まれた家も段原にあった。

今は再開発で綺麗に町も整備されて僕の家はもう無い。

カテゴリー: 動かない時計 | 歩く女性 はコメントを受け付けていません。

平和の鐘

_p1b8011

広島市平和記念公園内にある平和の鐘。

表面には国境のない世界地図が描かれている。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 平和の鐘 はコメントを受け付けていません。

クサソテツ

植物

若菜をコゴミと言う。

別名コゴミ、カンソウ、ガンソウなどと呼ばれるシダ類。

切っても切っても出てくる。

 

 

 

カテゴリー: 植物 | クサソテツ はコメントを受け付けていません。

肉屋

_p1b7891

段原の商店街にある肉屋。

勿論今は再開発でなくなっている。

僕が本格的に写真を取り始めたキッカケは再開発で故郷が無くなる前に記録しておこうと思ったのが始まり。

勿論その前から写真は好きで撮っていたのだが、それは年に数本。

これぐらいでは写真をやっているとはいえないね。

 

カテゴリー: 動かない時計 | 肉屋 はコメントを受け付けていません。

墓と町

_p1b7999

山の斜面一杯の墓地と広島の町。

広島には沢山の墓地がある。

普段は見えない所にある墓地も、気をつけて見ると至る所で見ることができる。

カテゴリー: モニュメントヒロシマ | 墓と町 はコメントを受け付けていません。

放射状に伸びる雑草

植物

放射状に伸びる雑草。

乾燥した土の上にも茎を伸ばし、土の中では無数の根が水分を求めて延び続けているのだろう。

踏みつけられても踏みつけられても移動する事なく同じ場所で生きる方法を見つける。

 

カテゴリー: 植物 | 放射状に伸びる雑草 はコメントを受け付けていません。